製品詳細

各製品の詳細情報をご紹介します。

切替用ダンパー

T1型
T1型
三方向ダンパー : T1型
製品の特徴
  • T字形の90度異方向切替ダンパーで、従来MD2台の切替を1台で行い、コスト、スペース、制御系の合理化を図る。
  • ペリメーターの夏、冬の切替、高所吹出し気流の切替等に使用ください。
耐圧
  • T1型の耐圧は静圧500Pa風速10m/s以下です。
  • 上記以上の耐圧の場合、TL型となります。
  • 下図に示す範囲外のサイズは構造が変わりTL型となります。
円形 角形 L寸法 円形
A寸法mm
角形
B寸法mm
200Φ 250×250 390 80 70
250Φ 250×250 390
300Φ 300×300 440
350Φ 350×350 490 105
400Φ 400×400 600 100
構造
  • モーター付(オンオフ制御)が標準です。
  • 検査口付で内部の羽根が確認できます。
  • 羽根は単翼で湾曲していますので圧力損失はエルボと同程度です。
  • 角ダクトの接続はアングルFGと共板式、両方接続できるタイプです。
TL型
TL型
三方向ダンパー : TL型
製品の特徴
  • T1型より補強構造対策をして耐圧性能をUPし、サイズ450×450以上を対象にしました。羽根の構造は耐圧型としました。
構造
  • 取付設置姿により、構造が変わります。設置姿は必ずご指示ください。
  • 3方向のサイズが全て同サイズが基本です。
T2型
T2型
三方向ダンパー : T2型
製品の特徴
  • T1型とは気流の流れが異なります。
耐圧
  • T2型の耐圧は静圧500Pa風速10m/s以下です。
構造
  • 駆動部付(電気式またはエアー式のオンオフ制御)が標準です。
  • 羽根は板形状となりますのでT1型より圧力損失は大となります。
  • 最大の標準製造サイズは、Φ400(400WH)以下です。