製品詳細

各製品の詳細情報をご紹介します。

チャッキダンパー

角CD
円CD-Z
円CD-1(平成28年4月から販売)
円CD
角CD-S
円CD-S
角CD 円CD-Z 円CD-1(平成28年4月から販売) 円CD 角CD-S 円CD-S
CD 標準仕様
耐圧仕様
  • 500Pa以下で風速10m/s以下です。
主構造 角形
  • H>200は多翼式で平行翼です。羽根は連結していませせん。
  • 閉鎖時、羽根の衝撃音をやわらげるための緩衝材付です。
  • バランスウエイト付です。
  • 最大の標準製造サイズはW×H≦3.4m2または長辺が2400ミリ以下です。これを超える場合、分割式ダンパーとなります。
  • ケース本体の加工はすべて溶接です。
  • 両側共板式が標準です。
  • 軸受にはボールベアリングを採用しています。
円形
  • 単翼式ダンパーとしては口径サイズ400φまでです。
  • 閉鎖時、羽根の衝撃音をやわらげるための緩衝材付です。
  • ダクト接合部は差込式が標準です。
  • ケース本体の加工はすべて溶接です。ただしサイズが300φ以下の場合、部品組み立てはネジ止めで軸径は8φとします。また、防食塗装はケース本体の溶接部のみ補修とし、亜鉛の地肌を出します。これをCD-Zと呼称識別します。
  • 羽根 円CD-Zのサイズ200φまでの羽根はアルミ製t0.8、300φまではアルミ製t1.2、300φ超は溶融亜鉛めっきt1.2です。
  • 軸受にはボールベアリングを採用しています。(CD-1除く)