製品詳細

各製品の詳細情報をご紹介します。

防火防煙ダンパー

角SFD手動復帰式
円SFD手動復帰式
角SFD自動復帰式
円SFD自動復帰式
角SFD手動復帰式円SFD手動復帰式角SFD自動復帰式円SFD自動復帰式
SFD 標準仕様
耐圧仕様
  • 500Pa以下で風速10m/s以下です。
操作機能
  • SFDは温度ヒューズまたは熱・煙感知器(電気信号)連動により瞬時に閉鎖します。
    その温度ヒューズの溶断温度は公称72℃です。閉鎖後の復帰は手動式と自動式(モーター復帰)があります。
  • SDはF装置を取り除いてあります。
主構造 角形
  • 多翼羽根は平行翼です。ただしH≦300は単翼羽根です。
  • 最大の標準製造サイズはW×H≦3.4m2または長辺が2400ミリ以下です。これを超える場合、分割式ダンパーとなります。
  • 吊金具はご指示がない場合、4点が標準です。
  • 検査口は100×100です。ただしHサイズ<350の場合、検査口は閉鎖装置と同面にはつきません。その他の構造はFDに準じます。
円形
  • 単翼式ダンパーは口径Φサイズ≦450Φです。
  • 検査口は100×100です。
  • 吊金具はご指示がない場合、4点。ただし、Φサイズ≦300の場合2点が標準です。
  • ダクト接合部は差込式が標準です。